栄光学園中学校【神奈川御三家】の偏差値や高い現役大学進学率の理由

栄光学園中学校【神奈川御三家】の偏差値や高い現役大学進学率の理由

1947年、横須賀市田浦にカトリック教会の一修道会であるイエズス会により、創立されました。

1964年に現在地に移転し、創立70周年事業として2017年に新校舎が完成し、とてもきれいな校舎になりました。

遅刻厳禁で授業の指導にも力をいれており、生活面も学習面も規律を重んじている学校になります。

四谷大塚が出している80偏差値一覧では偏差値66の超難関校になります。

※80偏差値とは、66の偏差値があれば80%合格率があるということです。

Advertisement

教育理念・教育方針

栄光学園の教育は、キリスト教的価値観又はイエズス会創立者の精神を基盤としています。生徒一人一人が人間社会の一員として、神から与えられた能力を十分に発達させ、より人間的な社会の建設に貢献する人材を育てることを基本理念としています。

また、教育の特徴として

家庭との連携 

集団の中にある一人一人の生徒への拝領 

各自の成長経験に応じた各種経験の機会 

国際社会の一員としての自覚 

倫理教育・宗教教育 

を掲げており、家庭によりそった教育体制を作っていると言えます。

また「学校いじめ防止基本方針」を掲げており、いじめを許さない校風もあります。

特待制度・奨学金など

両親の経済的な理由などで、学費の支払が困難だと認められた場合、独自の奨学金制度(給付型)が入学後に設けられています。

施設

2017年に新しくした新校舎には、本校舎・複合校舎、美術・技術棟、第1体育館、第2体育館、大講堂、小講堂、聖堂、グラウンド、300メートルトラック、サッカーコート、サブサッカーコート、テニスコート7面、野球場、図書館(約5万8千点の資料を所蔵)などの施設があります。

因みに、これらすべてあわせて東京ドーム約2.4倍あるそうです。

部活動

部活動は全員加入制です。陸上競技用グラウンド、サッカーコート、テニスコート7面、野球場などすべて揃っているためスポーツも名一杯やることが出来ます。実績でいうと、体操部;ダブルダッチで世界大会優勝、軟式野球部:高校全国大会出場 の、経験があります。

また文化部では、囲碁:関東大会出場、将棋:東日本大会出場など、サスガ超難関校ならではの実績が出ています。

Advertisement

制服

白シャツに紺の襟があり4つボタンのブレザー・紺のスラックスです。

襟の形がちょっと独特です。

学校説明会・オープンスクール

毎年オープンスクールがあり、構内の見学や体験講座を受けることが可能です。

たいていインターネットの申込期間は9月くらいになりますので、見逃さないようにHPをチェックしてください。

また学校説明会も10月・11月に開催されます。

こちらもインターネットにて申込になります。

高い進学率の理由はここにあり?!

保護者の方の話をまとめますと、まずは、

校舎が広くて、勉強に部活にのびのび過ごすことが出来る

というところです。

また、授業に関しては進度が早く、ついていくのに大変ですが、

周りの友達や先生のおかげでなんとか頑張れる体制がある

ということ。また、実際に通っていた卒業生の話によりますと

「校則は禁止事項が多く、厳しいほうだと思いますが、自主性を重んじているので、自分で考えて行動するようにという方針です。そのため、自分で考えて勉強もしていかないと遅れてしまったら取り返しがつかないので、ついていけるように頑張らなければなりません。」

授業に関してはやはり、超最難関校だけあって、同じくらいの偏差値の学校はどこも同じ感想を聞いていますが、ついていくのが大変なようですね。自主性を重んじる学校も多いので、学校に行っても常に勉強を自分でする力を継続するところは親も二人三脚になりそうです。ただ、厳しくするところは厳しくするというところは校則などがよい例です。

学校の名物は中間体操です。2時間目と3時間目の間に全校生徒が外へでて体操を毎日行っているということです。このあたりも文武両道を推進している学校の教育方針がうかがえます。

また、公式のフェイスブックが想像以上に盛り上げっているのが特徴。

2019年9月15日に、数学甲子園で二連覇!なんて記事があったり、7月には国際化学オリンピックで高校2年生が金メダルを獲得!なんてすごい記事ばかり。

そのほかにも、夏休みの子供たちの素晴らしい功績の活動報告や学校の体育祭の情報やオープンスクールの情報などなど。

思春期の子供が何も話してくれなくてもこのフェイスブックを見ていれば両親も安心!っていうくらい充実したSNSとなっております。

栄光学園の広報チームが運営をしっかりされているのでしょう。

因みに、文化祭は5月、体育祭は9月開催です。生徒の雰囲気が最も感じられるチャンスなので、気になるかたは是非、文化祭に行ってみてはいかがでしょうか。

公式HP:http://ekh.jp/