[2021年]中学受験・時事問題はこの本がオススメ!

[2021年]中学受験・時事問題はこの本がオススメ!

2021年度の中学受験まで残りあと少しになりました。毎年、様々な出版社より時事問題の本が発売されますが、人気のものは販売完了してしまうことも。ただ、どこの出版社の本もそこまで遜色はありませんので、最低1冊あれば問題ないでしょう。この記事では2021年度の時事問題対策になる本をご紹介したいと思います。

2020年度の時事問題の傾向をまとめた記事はこちらにありますので、興味ある方は是非読んでください。

Advertisement

時事問題対策本の紹介

2021年中学入試用 サピックス重大ニュース

やはり、中学受験といえばSAPIXの教材です。

私立中学校の先生のアンケート結果を踏まえて、私たちの生活に深くかかわるニュースや社会・理科で学ぶ内容とも密接に関連するニュース、話題になったテーマを厳選してまとめらています。

最難関中学入試で抜群の合格実績を誇るサピックス小学部が独自に作成した入試予想問題が掲載されているというのも嬉しいポイント!

2021年度版の発売は11月5日ごろで予約受付中です。

Amazonで予約受付中


2021年度中学受験用 2020重大ニュース (日能研ブックス)

次に、2021年中学受験時事問題でオススメしたいのが、日能研の重大ニュースです。

中学入試(社会科)に頻出する「ニュースをテーマにした問題」の対策用に、「2021年入試で頻出が予想されるニュース」を厳選し、「ニュース」と「ニュースに関連する社会科の基本事項」を解説した時事問題参考書です。

本の紹介の中では、

日能研が、これまでの膨大な入試問題の分析データをもとに、受験生が無理なくニュースと関連事項を学習できるように構成したもので、「ニュース」「関連する社会科の基本事項」の選択・解説についての信頼性はもちろん、「予想問題」の充実ぶりは他の追随を許さない。

楽天BOOKSより

と、記載あるくらいなので、自信をもってオススメできる一冊となります。

発売は10月30日頃、Amazonでは11月1日となっています。

Amazonでの購入


ニュース最前線 2020(2021年受験用) 四谷大塚

SAPIX、日能研とくれば、四谷大塚ですね。

こちらのニュース最前線も毎年の定番です。

四谷大塚が入試必須の時事を厳選した時事問題集の決定版になるので、間違いないラインナップとなります。

今年は10月20日頃発売予定です。

Amazonで購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニュース最前線2020 [ 四谷大塚出版 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2020/10/4時点)


ニュース総まとめ 2021 (入試によく出る 朝日新聞で学ぶ総合教材)

現在発売されています、2021年中学受験用時事問題の「朝日新聞のニュース総まとめ」です。

朝日新聞は朝日小学生新聞や、第2第4日曜日に発行している教育向けの新聞など、教育に力を入れている新聞社です。

内容は、朝日新聞の報道写真や図版をふんだんに使って、2020年をビジュアルで振り返るので、わかりやすくなっています。思考力が問われる新しい入試に対応した読解問題で、読解力や記述力を伸ばします。今年は「新型コロナ」についての特別編集ページも。作文の添削指導も付いています。

Amazonで購入


2021年入試用重大ニュース 時事問題に強くなる本 【学研プラス】

こちらは学研プラスの時事問題に強くなる本です。2021年中学受験用の時事問題にも使えそうです。

昨年度は巻頭に、入試担当の先生が選んだ注目ニュースランキングを掲載していました。今年はどうなのでしょうか?

現在発売中です。

Amazonで購入


中学受験2021 時事ニュース 完全版【巻頭インタビュー:阿部亮平】ジュニアエラ

Snowmanの阿部亮平さんが中学受験を目前に控える子どもたちに、入試直前必勝法や楽しく勉強するコツなどをたっぷり語ってくれるインタビューも気になります。こちらはジュニアエラの定番、時事ニュース本です。

2020年のニュースのほか、サイエンスニュース、受験問題や出題ポイントなども掲載されています。

10月20日発売予定です。

Amazonで購入


まとめ

2021年中学受験用時事問題は学校によっては必ず出題されるところもありますので、過去問の傾向を読みつつ、備えておきたいところです。様々な切り口の本が出ていますので、色々試しにみてみてください。大人の時事勉強にも楽しんで読めますよ!