芝中学校の偏差値や校風は?話題のオンライン部活が凄い

芝中学校の偏差値や校風は?話題のオンライン部活が凄い

伝統がある仏教系の難関校、芝中学校。創立以来の伝統を守りながらも先進的な取り組みをしている進学校になります。そんな芝中学校の情報をまとめました。

Advertisement

芝中学校の偏差値や校風は?

芝中学校の偏差値は、四谷大塚による80%偏差値(この偏差値があれば合格可能性が80%ということ)では、1日めの偏差値は59、2日目の偏差値は63の難関校になります。

江戸時代の増上寺の僧侶養成・徒弟教育の施設を起源とし、1906(明治39)年3月、旧制中学校として設立しました。1948年の学制改革により現在の中学校・高等学校に改組され、今にいたります。浄土宗の精神のもとに中高6年間の完全一貫教育を提供する男子校です。

自由でおおらかな校風が特徴で、難関大学への高い進学率を誇る名門進学校です。

校訓は「遵法自治」(じゅんぽうじち)。HPでは、『遵法じゅんぽう』とは法に従うこと、『自治』とは、自主・自立の態度で自分を治めること。法をより所とし、法の光を受け取ることにより、自己も輝きを発して自分自身をより所とすることができるようになる、という考えであり、釈迦(しゃか)が説いた『法』、法然上人が身命を賭して『法』に生きる『みずから』を主張されたことに、遠く伝統を受けるもの、と説明されています。

先生も生徒のことを、温かく見守っており、各先生がそれぞれ生徒のために授業を行い、色々な場面で生徒の自主性を尊重しながらフォローしていっています。

また、先生方は非常にチームワークがよいので、さまざまな問題に対して、学校全体で取り組んでいくような雰囲気があります。

校外学習や行事も盛り沢山で、中学1年生の校外学習、JR埼京線の浮間舟渡駅から、JR京葉線の葛西臨海公園駅まで荒川沿い30kmを歩く「荒川30kmウォーク」と生物の授業の一環として、磯の生き物を観察する「真鶴半島の生物観察」なども人気です。修学旅行は中3の秋に京都方面へ行くそうです。

Advertisement

オンライン部活が話題に。

参照:公式FBより

部活動は36個あり、8割以上の生徒が加入しています。特に全日本ギターコンクール金賞のギター部もそうですが、オンラインでも部活を盛り上げてるのは、

技術工作部

です。

おもに「乗車できる乗り物を作るのが得意なクラブ」で、「船舶飛行機班」「鉄道班」「自動車班」に分かれ、製作をするため、多額の資金を必要としています。

 著作権者からきちんと許諾を得て「きかんしゃトーマスシリーズ」を製作する「鉄道班」では、イベント会場でトーマスの運転を請け負ったり、同じような乗車型鉄道模型の製作をはじめる人へキットを販売したり、線路の部品などを提供しています。 その他にも、依頼物を製作し、納品することもあるそうです。

そんな中、コロナ禍のステイホーム中には、オンラインでも部活をしないとそういった資金が得られないと考えた部員や先生たちが始めたのが、オンライン部活でした。

高校生が中学生の自宅のパソコンをリモートして、CADの使い方を教えていたり、Web会議ソフトのZOOMでミーティングをしたりしたそうです。その他にも、いろいろな資格試験に挑戦することを推奨しているため、この休校で資格試験のための勉強時間がたっぷり取れ、通常より充実した春休みを過ごしていたそうです。

Advertisement

海外研修は?

参照:中学高校パスナビより

芝中学校における海外研修ですが、学校独自のプログラムを先生が作っているのが特徴です。海外研修の内容は以下3つにわかれます。

①ニュージーランド研修 中3高1対象 春休み
 日常生活での実用英語を学ぶものです。

②カナダ研修 高1高2対象 夏休み
 現地の先生による英語の授業を受けるものです。

③ベトナム研修 高1高2対象 冬休み
 言葉の通じない中でのコミュニケーションを学ぶものです。ホーチミン市から車で2~3時間離れた、英語の通じない地域で現地の学校との交流と生活体験をするのです。

これらの研修は非常に希望者が多く、筆記・作文・面接で参加者を選考しているようです。

Advertisement

まとめ

いかがでしたでしょうか?まさに古くも新しい、変化に対応が出来る学校に思えます。今後の学校説明会の予定は10月にはなっていますが、コロナ禍で変更があるかもしれません。是非、HPを随時チェックしてみてください。