男子校

麻布中学校【御三家】の評判は?保護者・卒業生の声まとめ

2019年10月21日

麻布中学校は2015年には120周年を迎えた古くからの御三家校。

創立者の自主自立の精神を受け継ぎ校則がほとんどない自由な校風は周知されています。

この記事では麻布中学校の評判を保護者・卒業生の声からまとめました。

麻布中学校の評判は?

古くから伝統のある御三家である麻布は開成・武蔵とはまた全く違う雰囲気をもった学校です。

特に、自主自立の精神を受け継ぎ、自由闊達の校風を伝統として、生徒たちが何に対しても主体的に行うことを推奨しているところは受験生ではなくても麻布生を見ているとわかるのではないでしょうか。

麻布中学校の評判を様々な調査からまとめましたので、今後受験をするご家庭は是非、参考にしてください。

麻布中学校全体に関する評判

麻布中学校を卒業したご本人たちの取材から伺った話では、

  • 学校は楽しかった
  • 今でも繋がりがあり人生無二の友人が出来た
  • 部活動に熱中し、今でも合宿などに参加している(コロナ前)
  • 文化祭には卒業してからも行く

という声を聞くことが出来ました。

全ての生徒がそういうわけではないでしょうが、自主性がある子供にはとても良い環境だと言えます。

麻布中学校保護者の評判

続いて、麻布中学校に子供を通わせているご両親の評判は2つに分かれるようです。

生徒に自主性を求める学校で、規則はないに等しいが、それが中学生、高校生にとって良い事なのか分からない。

という心配する声と、

個性が豊かで、その個性を伸ばしている子が多いと感じます。他者を尊重する心が育つ環境だと思います。

という前向きな声です。

実際、心配の声でいうと、過去にあった学校での事件の件も少なからず影響しています。

以上のような状況から、保護者の評判は2つにわかていると言えます。

麻布中学校の校舎の評判

次に、麻布中学校の校舎の評判はどうでしょうか?

校舎は昭和初期に建てていますが、今までの地震でも問題はなかったとのことで、耐震性は心配ありません(とのこと。学校の情報です。)

説明会などがあるホールもかなり古い建物となります。1階は椅子がないホールなので、折り畳み椅子で対応しているようです。

教室に関しては、全教室にはプロジェクターとロッカーが設置されました。

図書館には8万5千冊を超える蔵書と約70冊の雑誌が常備、CDやDVDを見ることができるAVブースが整っています。

麻布の100周年記念事業として記念館を建設し、そこの2階と3階に図書館があるため、とても綺麗です。

地階には19のクラブ部室、1階には小教室3室と情報科学実験室が配置されています。

また、120周年記念として、体育館が建設されました。地下1階~4階建てで全館空調完備です。

屋上には人工芝のオムニコート2面があり、軟式テニス部の活動など、さまざまな活動ができます。

学食や購買はあります!学校的には基本はお弁当を推奨しています。

麻布中学校の授業とその評判 学習意欲を引き出すための独自のカリキュラム

麻布への入試試験でもわかるように、思考力や想像力、感受性などの育成に力を入れているようで、授業に関しては評価は高いようです。

麻布中学校の学長が伸びる子について語った御三家討論会の様子などを見ると、学長=学校がどのように考えているかを知ることが出来て参考になるでしょう。

気になるかたは下記記事を参照にしてください。

関連記事
伸びる子の特徴とは?男子御三家校長が語る伸びる子と親の関わりかた【中学受験】

2020年9月に日経によって開催された中学受験フォーラム。御三家の校長先生が学校の紹介や受験・子育てを考えるフォーラムに参加されました。このフォーラムで各学校より紹介された伸びる子の特徴とは?にフォー ...

続きを見る

麻布中学校の授業はというと、情報の授業では、中学1年において、生徒は各自デスクトップパソコンを専有し、正しいタイピングの練習から、文書作成、表計算、プレゼンなども基礎的なものはすべて習得させ、プログラミングの授業なども行われます。

理科の授業では、特に中1では、週に2回の理科実験を行っており、実験を通して科学的なものの見方を身につけることに重点をおいています。

英語教育では、中学では基礎力を徹底的に養うため、毎日1時間英語の授業があり、そのうち週1時間はネイティブスピーカーの講師により、聞くことと話すことに重点を置いた事業を行います。また、中学2.3年生では、人数を半分にしてより生徒を細かく見ることが出来るようにしています。

高校1年生と高校2年生を対象に行われる「教養総合」の授業では、既存のカリキュラムや枠にとらわれず、様々なテーマ性の高い授業群の中から自分で選び授業を行います。

全体的に自ら学ぶ意欲があれば、わからない場合は先生に聞くなどして、授業についていくことは可能です。小テストや実力テスト、補修などがあるので、そこで置いて行かれないよう頑張ればよいとのことです。

東大生の排出数はいつもトップ3である麻布中学校ですが、現役生と浪人生をあわせになります。

浪人生もわりといるようなので、その点に関しては、考えて大学受験に臨むことが望ましいでしょう。

東大を目指すならばやはり初めから鉄緑会に入られる子供もいるようです。学校の授業だけではやはり厳しいということなのでしょう。

まとめ

麻布中学校【御三家】の評判(保護者・卒業生の声)をまとめてきました。

古くからの伝統校でありながらも、ICT環境やコロナ禍で色々といち早く前進していかなきゃいけない時代でもあるのは事実です。どこまで、先進的に進めていくことが出来るのか、が、今後のカギになってくるのではないでしょうか。

自分が学校に向いているか?御三家診断テストなどもありますので、是非参考にしてみてください。

関連記事
男子御三家・適性診断テストで適性をみてみよう【中学受験】

志望校選びも佳境になってきた中学受験も、今年度は残りあと少し。昔のような偏差値至上主義から、わが子にあった学校へ・コロナ禍でも対応できる学校へ、など、志望校も変化しつつあります。この記事では、中学受験 ...

続きを見る

また、御三家を目指す人のための国語の本なども販売されています。

☆2021年度中学入試にて、難関男子校の国語の出典まとめ

2021年中学入試・国語の小説出典は?難関男子校まとめ

2021年度の中学入試が終わりました。国語の出典はその学校が子供達に知ってほしい・理解していてほしい事がわかる大事なメッセージの一つとなります。 この記事では、2021年中学入試の国語の出典を難関男子 ...

続きを見る

-男子校
-,

© 2021 ママのための中学受験情報局