サレジオ学院中学・受験当日の保護者の過ごし方をレポート

サレジオ学院中学・受験当日の保護者の過ごし方をレポート

お子様が受験中の時、保護者はどうしていたらよいでしょうか?

不安でその場を離れてよいものなのかどうか、学校によっても対応が違いますので、学校別にいくつかご紹介したいと思います。

早稲田中学校の待ち時間はこちらに執筆しましたので参考にしてください。

この記事では神奈川県ではとても人気が高く、2回目の受験日では偏差値が63であるカトリック・サレジオ学院の保護者の過ごし方をお伝えしたいと思います。

Advertisement

保護者とお子様の動き

サレジオ学院中学校では、受験当日7時50分より前に到着してしまった場合には食堂を開けておいてくれます。

そして、食堂には暖かいお茶やお菓子を用意していてくれています。

また、飲み物があるテーブルには新中学1年生からのメッセージが書いてある手紙が印刷されて置いてありました。

受験生を鼓舞する内容となっています!

先輩方からの暖かいメッセージを読むことが出来るので、試験前の励みになりますよね!

7時50分になったらお子様が受験会場へ行くことが出来ますので、それ以降は保護者様の控室の一部となります。

こちらの食堂は10時くらいまではオープンにしていてくださるので、ゆっくりとすることが可能です。

また、隣のドン・ボスコシアターは待機場所としてオープンにしていてくださるので、コチラでノンビリすることも可能です。

お子様に何かあった場合の緊急連絡などは携帯電話に来るとは思いますが、心配なかたなどはこちらで待機されると安心かもしれません。

皆さん、携帯電話や本を読んだりして過ごされていました。

入口等では生徒さんたちが保護者のためのスリッパ出しや靴入れを渡してくれました。

生徒さんのお手伝いは生徒会か何かなのかな?と思って訪ねてみると、受験日2日間にわたって

全クラスの全員が担当してお手伝いをしてくれるようです。

朝早くから、清々しい挨拶に感動します。

Advertisement

待機場所として「港北天然温泉ゆったりCOCO」

待機場所の食堂やドン・ボスコシアターで長時間待っているご家族もいれば、外出されるかたもいらっしゃいます。

サレジオ学院は市営地下鉄グリーンラインの北山田に位置していますが、隣駅のセンター北駅はとても栄えていますので、ここまで出てお買い物やカフェなどに行くことも可能です。

センター北駅前のタリーズコーヒーは電源があるカフェなので、ここでお仕事をすることも可能。

また、長丁場の受験の待ち時間、待っていても緊張や疲れが出てしまいますので、ここでは港北天然温泉もオススメです。

「港北天然温泉ゆったりCOCO」は、地下1500mからくみ上げた温泉施設です。

男女あわせて20湯も種類があり、ハンモックや熟睡できる真っ暗なスペースもあり、体を休めるには最適です。

受験の数日間は保護者様も心身共に気を張り詰めて落ち着いて休むことも難しいと思いますが、少しリフレッシュが必要な時もあると思います。

温泉に入ってポカポカして、仮眠をとることで、毎日の疲れをとることも免疫力を高めて最後まで戦い抜くために重要です。

また、2月はとても寒いので、待合室で体が冷えてしまうということを考えると温泉は体の芯から温まりますので、

本当に驚くほど気持ちよいですよ!

 

所在地

 〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央2-7-1

 

港北みなも3階

電話番号 045-595-0260

営業時間
【温浴】10:00-24:00(最終 23:00)
【リフレ】11:00-23:30
【食事】日-木:11:00-23:00(LO 22:30) 金土祝前日:11:00-23:30(LO 23:00)
休館日

偶数月の第1水曜日
地図

まとめ

サレジオ学院では、どのような時も校長先生自らが保護者や受験生に挨拶をするために正門などに立って迎え入れてくれます。また、神父さんもよくいらっしゃいます。

礼儀正しく、慈悲の心を養うにはとてもよい学校ではないかと改めて感じました。