世田谷学園中学校・文化祭レポ。大学受験の現役合格率が高くて注目!

世田谷学園中学校・文化祭レポ。大学受験の現役合格率が高くて注目!

世田谷学園中学校は1592年に曹洞宗吉祥寺の学寮として本郷駒込に創始されました。

その後1913年に現在地に移転して何度か改称をし、現在に至ります。

四谷大塚が出している80偏差値一覧では偏差値53~55の学校になります。

※80偏差値とは、上記の場合53~55の偏差値があれば80%合格率があるということです。

Advertisement

教育理念・教育方針

天上天下唯我独尊を英訳した「Think&Share」を教育理念として、お互いの個性を尊重しあい、高い水準の人間性を身に着けた感性豊かな人材の育成を目指しています。

きめ細やかな進学指導体制があり、定期試験のたびに面談もしくは保護者会などを実施しています。

進路別、学力別のカリキュラムをくみ、学力にあわせた授業を展開しています。

また、国際的な感性を育むための異文化体験プログラムなどが充実しており、カナダでの英語研修やニューニーランドやカナダ姉妹校との交換留学などが用意されています。

クラブ活動も盛んで、生徒の80%がクラブに参加しています。

特待生度と奨学金制度もあります。

特待生度は入学試験の結果、成績優秀者を特待生として採用し、入学金及び1年間の学費を免除する制度です。

奨学金制度は在学中に家庭の経済事情の急変により修学継続が困難となった場合に、審査しによっては学費の全額もしくは半額を免除してくれる制度です。

施設

大きく4つに分かれています。入り口入ってから右手にあるのが、観性館です。シンボルタワー(1階禅堂、2階は図書室)と、地下1階に300席の食堂、美術室、コンピュータールームがあります。左手には修道館があります。体育館、武道場、室内プール、卓球場です。

奥には発心館と呼ばれる生徒玄関、調理室、保健室、カウンセリングルームのある館があります。

その先には放光館…ホール(約230席)、化学実験室、化学講義室、物理実験室、生物実験室があります。

校庭は都内なので、そこまで広くはありません。

部活動

数々の実績があるのは高校からスポーツ枠のみで募集しているからだと思われます!

硬式野球部(1993年に甲子園初出場)、空手道部(全国大会優勝を目指す)、高校バスケ(昨年度新人戦第1支部優勝)、柔道部(全国高校柔道選手権大会優勝10回 金鷲旗大会優勝14回 インタ-ハイ優勝6回)、軟式野球部(各種大会ベスト8、準優勝、優勝)、バレーボール部(中)(今年東京私立第8支部準優勝)、剣道部(世田谷区体育大会個人2位、剣道大会団体3位)、陸上部なども実績があります。

文化部や同好会も盛んのようで、吹奏楽部も有名だそうです。

Advertisement

文化祭レポート2019

2019年9月の文化祭「獅子児祭」SHISHIJIFESへ足を運びました。

三軒茶屋駅から徒歩10分。246沿いを歩いて途中でローソンを左折し、真っすぐ道なりにあります。

早速左手の修道館があり、入ると広い体育館にて吹奏楽部の演奏をしていました。

本格的なオーケストラのようで、パンフレットもしっかりと作られていました。

外へでて対面には座禅を組める禅堂がありました。

流石、仏教の学校です。

こちらは60人が座ることが出来る本格的なもので、通常は生徒が授業に使ったり、有志による早朝座禅などもあるようです。

入口の近くからお線香の香りがしてとても癒されました。

仏教校ならではのこの校舎の造り、とても興味深かったです。

奥へ入ると広い校庭があり、左手に校舎がありました。

校庭では、沢山の飲食店が協力されていたので、フードコートのようなクオリティでした!

テニスコートもありました。文化祭では、実際テニス部の皆さんと試しにテニスが出来るようになっていました。

小さな子供たちが楽しそうにテニスをしていました。

校舎の中に入ってみましたが、廊下は道幅が広くゆとりがある校舎の作りでした。また、空調も完備されており、綺麗な構内でした。

世田谷学園が注目されている理由

部活動も盛んで大学受験の現役合格率が高いため、最近注目されている世田谷学園です。大学の現役合格率はなんと73%です。

全体的に生徒のイメージはおとなしく真面目な雰囲気でしたが、運動部の子たちは校庭に出ていたかもしれませんね。

仏教の学校だけあり、なんとダライラマの特別講演があった年もあるそうです。

日本人の仏教の精神が学べることはまた一つの魅力なのかもしれません。

とはいえ、日本だけにとどまるわけではなく、国際的な視野や感性を育むための異文化体験プログラムもとても充実しています。

カナダでの英語研修やニュージーランドやカナダ姉妹校との交換留学などがあります。

ぜひ受験の参考にしてみてください。

公式HP:http://www.setagayagakuen.ac.jp/