さいたま市のオンライン授業が開始!スタディエッセンスの評判は?

さいたま市のオンライン授業が開始!スタディエッセンスの評判は?

さいたま市では2020年5月11日よりオンライン(デジタル)授業の「スタディエッセンス」を開始しました。全小中学校の児童約10万人が動画を視聴対象です。

このブログでは、授業の内容と実際にうけた家族の評判をまとめました。

Advertisement

授業教材のスタディエッセンスとは?

スタディエッセンスは、さいたま市の 全小中学校の児童生徒約10万人が対象で、子どもたちが各学校の教諭が作製した10~15分の動画をパソコンなどで視聴するものです。

市教委によると、ネット環境にアクセス可能な家庭は94・3%。対応できない児童生徒に、各学校は個別にプリント資料を手渡したり、パソコン教室を開放したりと対策をしているようです。

実際のスケジュールの一部はこちらの画像です。

実際の評判はどのようなものでしょうか?

Advertisement

授業に賛成の声

授業に問題があるとの声

Advertisement

まとめ

いかがでしたでしょうか?

正直、賛否両論はあるものの、何もしてくれない地域もまだあるので、どちらがよいかは一概には言えなさそうです。

ただ、緊急事態宣言が解除されている所と全く解除される気配もない都心とで授業や学力の差が出来てしまうのは避けたいとは思いますので、各自治体の対応は今後も注目されることになりそうですね。