桜蔭中学の面接に変化!東大合格率ダントツNO1女子校、偏差値や学校の雰囲気は?

桜蔭中学の面接に変化!東大合格率ダントツNO1女子校、偏差値や学校の雰囲気は?

関東大震災の翌年1924年、女子教育の理想を実現し、社会に恩返ししようと寄付を呼び掛けた社団法人桜蔭会(現御茶ノ水女子大学の同窓会)により設立されました。2019年創立95周年を迎えた礼と学びの精神を備えた女性を育成する、伝統のある女子中高一貫校です。

桜蔭、女子学院、雙葉は、女子中学校の御三家で有名です。

四谷大塚が出している80偏差値一覧では偏差値71の超難関校になります。

※80偏差値とは、71の偏差値があれば80%合格率があるということです。

Advertisement

面接情報!

2019年度までの面接は受験生と保護者(1名で可)別々で実施されていました。受験生の内容は5名ずつのグループ面接で、面接官は2名。時間は3分くらいです。聞かれる内容としては、入学後の豊富、将来の希望、小学校生活、小学校での役割、友人について、家族についてなどです。

保護者の面接では、教育方針、遠方の場合は通学時間について等でしたが、2020年度2021年の入試では

保護者面接はなくなりました!

試験当日に保護者対象のアンケートがあり、そこでは志望理由、子供と接するときに心掛けていること、家での受験生の家庭内の仕事などを問われますが、こちらは継続されるかもしれません。

本人面接ですが、筆記試験後に順次行われる予定とされています。

また、変化したところとしては、

Web出願となり、合格発表も掲示なしで合格サイト発表となりました。

合格発表を掲示板で見たい・・・という声もありますが、コロナ禍において、リスクも高いので他校含めて懸命な判断なのかもしれませんね。

 

Advertisement

教育目標・特色

校訓は、

勤勉・温雅・聡明であれ。

責任を重んじ、礼儀を厚くし、よき社会人であれ

です。

礼法や道徳を重んじ、時代に対応した学習を実践しています。珍しいのは「礼法」という授業がるところでしょう。中学3年生では自ら決めたテーマについて研究論文を書きます。

学校に通っている子供の基礎学力が高いからか、学校側の指導は少ないようです。ですので、入学後の塾に関しては学校としては学校の勉強を一番に、と、勧められるようですが、実際は塾に通っている子が多いので、授業や子供の様子を見て検討した方がよさそうです。

また、「よき社会人であれ」という校訓があるように、キャリア教育も積極的に行っています。

校則はきちんとありますが、厳しいか厳しくないかは家庭の感覚によって違いそうです。スカートはひざ下であったり、ゴムの色が決めてあり、すべてにおいて学校指定のものを使うことが原則のようです。制服は少し古いタイプのまま変化がないので、保護者の方々にも、うけはあまりよくないようでした。ただ、他の学校と比べるということもないので、子供にとってマイナスではありません。

Advertisement

坂の上に広がる伝統ある校舎や施設

JR水道橋駅を降りて、後楽園遊園地近くの坂を上って徒歩8分~10分くらいに学校があります。

校舎は本館・西館・東館・講堂・別館と、校外施設のひばりが丘運動場、浅間山荘があります。

近年西館が新しくなりましたが、創立時から所在する本館は変わらず使い続けられています。全体的に都内なので広くはありません。校庭がないので、体育祭はひばりが丘運動場(西東京市)で行われます。校庭がないのは運動盛りの子供には厳しいかもしれませんが、文化部の生徒にとってはむしろ有難いかもしれませんし、温暖化の現在ではこだわるポイントではないかもしれません。

食堂はなく、販売は中高ありますので、基本はお弁当で、お弁当が用意できない場合にはパンなどが購入できるようです。

図書館の蔵書数は約4万2千冊、雑誌は2500冊弱です。

Advertisement

クラブ活動について

クラブ活動は必修です。運動部よりも文化部が多くあります。また、習い事をしている生徒が多いようで、部活動だけに集中できるという環境ではないようです。

雰囲気や人気は?

伝統のあるお嬢様学校であり、昔からの桜蔭の人気は変わりません。

元々、個性的で賢い子供が集まるので、いじめもなく、各個性を認める環境であるようです。

ただ、大学への現役合格率が71%と高いのは基礎学力が高いからで、学校の授業は受験に寄っているわけではないようなので、鉄緑会に入るなど、大学受験とは別と考えたほうがよいでしょう。

公式HP:
http://www.oin.ed.jp/

☆桜蔭中学校の過去問はコチラ☆

Advertisement