料理

お中元は誰にいつ送る?相場は?おすすめ百貨店ショップを紹介

お中元の時期が近づいています。

日本の伝統行事である、お中元ですが、お中元の時期はいつで誰に送ればよいのでしょうか?

こちらの記事では、お中元の時期や誰に送るものなのか、そして送ったら喜ばれるおすすめのオンラインサイトなどもあわせてご紹介したいと思います!

お中元は誰に送る?

それでは、お中元は一体誰に送るのが正しいのでしょうか?

実際は決まりなどはありません。

1年間お世話になった人へ感謝の気持ちを込めて渡すものなので、ご自身がお世話になったと思う人へお送りするのがよいでしょう。

一般的には、親戚や自分の両親、個人的にお世話になった上司や、得意先などと言いますが、ライター自身は塾の先生に送っていました

これは完全に個人差がありますので、送らなければいけないわけでもなく、送らなくても問題はありません!

お中元はいつから送ってOK?

お中元の時期は基本的に下記となります。

  • 東日本:7月の初めから15日まで
  • 西日本:8月初めから15日まで
  • 全国的標準は7月15日

お盆頃になってしまうと遅いので気を付けてください

「お中元」の由来は、さかのぼると中国の行事だったもので、1月15日を「上元」、7月15日を「中元」、10月15日を「下元」として行っていた祭のうち、中元だけが日本のお盆と結びついて残ったものと言われています。

この行事が江戸時代には定着し、現在にも日頃の感謝の気持ちを伝える手段として残っているというわけです。

お中元の相場

お中元の相場はいくらでしょうか?

2014年のインターネット調査(全国在住、20代~60代既婚の女性と20代~40代の未婚女性)では、下記のような結果となりました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mr201408gift_d.gif

だいたい相場は2000円~5000円未満が多くなっています。

この幅の値段だと渡す方も貰う方も気兼ねなく今後のお付き合いも続けられます。

お中元に喜ばれるオンラインショップ

お中元に送る品物ですが、今では様々なオンラインショップが開設されていますので、ライター自身もオンラインショップから発送することが多くなりました。

母の日や敬老の日、その他のお祝いでも定番的に使っていて喜ばれるところをご紹介したいと思います。

大丸・松坂屋のオンラインショッピング

お中元といえば、デパートで購入することが定番です!

やはり、高級感と安定感からでしょうか、特に、目上のかただと百貨店で購入して配送すると、とても喜ばれます。

今年は新商品もカラフルで美味しそうなアイテムが盛り沢山でした!

こちらはケーキハウスショウタニの選ぶ果実味たっぷりな涼・デザートです。

見た目が華々しく、人目を奪うフルーツのみずみずしさに食べることが勿体なくなってしまいそうです。

千疋屋のフルーツババロアは、千疋屋の通常定番メニューであるフルーツ杏仁の豪華版のような色どりです!

食べるのが勿体なく感じるほど美しいアイテムは、ご自身で取り寄せて食べたい逸品です。夏は楽しく涼しく過ごせそうです。

インターネットでお安く購入することが可能なので、是非サイトをご覧ください。

三越伊勢丹のお中元サイト

次にご紹介したいのは三越のオンラインショッピングです!

三越ブランドも目上のかたにはとても喜ばれる百貨店です。

早期申込プレゼントなどもあり、まとめて購入するとお得感があります!

現在でもデジタルカタログで見ることが出来ますので、頼む前にしっかりとチェックをしてみて選んでください。

三越伊勢丹オンラインストア

まとめ

お中元を誰に送るか、いつ送るか?そして、おすすめのオンラインショップを紹介しました。

是非、参考にしてみてください!

-料理
-

© 2022 ママのための中学受験情報局