中学校で卓球が強い学校・日本大学豊山高等学校中学校【東京男子校】

中学校で卓球が強い学校・日本大学豊山高等学校中学校【東京男子校】

私立中学校では勉強以外にも部活動に力を入れている学校が数多くあります。

その中で都内トップクラスの練習環境で卓球部として全国上位を目指している日本大学豊山高等学校・中学校、日大附属唯一の男子校の練習環境などをまとめました。

Advertisement

卓球部のデータ

卓球部は設立が1970年以前となっており、かなり古い歴史があります。

部員数は約50人で、活動日は月曜から土曜日です。

私立の部活は毎日あるところはわりと少ないので、毎日練習があるところに全国の力が垣間見られます。

活動実績は全国中学校卓球大会に個人と団体で出場し、団体戦では最高成績は全国ベスト4です。

練習環境

練習場所はエスカレーターで3階に上った所の多目的ホールです。

エアコン完備、卓球台は中学生6台、高校生は8台あります。

都内でも屈指の練習環境は素晴らしいです。

また、練習内容に関しては、中学生でも上級者であれば高校生と一緒にレベルの高い練習に取り組むことが出来るという恵まれた環境。

社会人のOBコーチや、高校で卓球部を辞めたけれどもコーチになる人など、卒業生とのつながりも強い部活です。

目標は「全国中学校卓球大会で優秀13校にコンスタントに選ばれること」として、練習に励んでいます。

毎年のように全国大会に出場しているのですが、実は中学から卓球を始めた人が新入部員の約8割もいるのです。なので、中学校から始めても大丈夫なのは嬉しいところです。

ブータンと交流練習も

参照:豊山ブログ

2018年にはなんと、ブータン王国選手団と交流練習を行っています。このような貴重な体験が出来るのも私立の学校ならではかもしれません。

Advertisement

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな日本大学豊山中学校は文京区で東京メトロ有楽町線の護国寺駅1番出口徒歩すぐです。

偏差値は40-43で、入学したご両親からの評判はとても良い学校です。

関東近郊で、卓球の強い学校を目指されているご子息がいらっしゃったら、是非参考にしていただけると幸いです。その他にもインターハイ総合優勝の経験がある水泳部や、甲子園出場経験のある野球部なども活躍しています。流石、日大ですね!