共学・公立一貫 女子校

中学受験 女子校か共学か?子供にあった学校選び・それぞれのよさを紹介

2020年6月28日

首都圏には300近くの私立中学校があります。学校選びをする中で女の子の場合は女子校か共学か、悩むポイントであると思います。

女子校を選ぶか?共学を選ぶか?それぞれの学校はどのような様子なのかまとめてみました。

女子校のメリット

中学受検をする家庭で女子校・共学校と悩んでいるかたへ、メリットをまず伝えたいと思います。

女子校のメリットは、

  • 自立心が養われる
  • 思春期に異性を気にせず行動をすることが出来る
  • キャリア教育がしっかりされる
  • 自然と学校が綺麗
  • 女性の悩みなどを話しやすい

などが挙げられます。

共学校では、まだまだご両親の影響などもあり、自然と男子に譲ってしまうジェンダー感のギャップがあると言われています。

例えば、委員長や体育祭などのリーダーは男の子だったり、重いものなどを持つのに男の子に頼ってしまったり、そういった行動も女子校だと全員で分担して行動するようになりますし、立候補をして活発に行動することにより自立心も養われます

中高6年間でのリーダーシップをとる経験は今後の社会生活にとても貴重な経験となります。

また、昔よく言われていましたが、「女子が多いといじめられるのではないか」ということですが、これに関してはどこの学校も環境は同じなので、女子が多いからということはありません。

逆に、女子が多いと男の子の目を意識した「やっかみ」などはなくなります。

ある女子校の説明会では、海外のデータを用いていじめの分析をしたところ、女子校のほうが少ないという結論が出たという話もありますので、いじめに関しては考えなくてよさそうです。

女子校は特に、説明会に行くと学校によっての違いがよく分かります。

女子教育とは?という部分を伝える学校と、全くそういったことには触れずに話を進める学校もあります。

また、女子教育のカリキュラムには、

礼儀や作法、さらには茶道、華道、園芸、バイオリンの授業があったり、情操教育に力を入れている学校も多くあります。

その他にも

  • 外国語教育
  • 理系教育
  • キャリア教育

に特に力を入れている女子校も少なくないです。

例えば、白百合女子中学校では、英語だけではなく、フランス語教育も盛んです。

白百合女子中学校の詳しい学校情報は下記記事を参考にしてください。

関連記事
白百合女子学園中学の評判は?お嬢様校の伝統とコロナ対策などまとめ

白百合女子学園中学校の評判や、お嬢様校と言われる所以、学校の勉強方針・最新のコロナ対策などをまとめました。 目次1 白百合女子学園中学の評判は?1.1 勉強面について1.2 校内環境や通学について1. ...

続きを見る

また、吉祥女子中学校では理系教育に力を入れており、近年理系が文系を追い越しました。

併せて読みたい
吉祥女子中学高等学校の進学実績・8割を超える現役合格率や理系増加の背景とは?

新御三家として定着してきた吉祥女子中学高等学校。 脅威の8割超えの大学現役合格率や進学実績、理系が増加している背景などをまとめました。 目次1 吉祥女子中学高等学校の進学実績や理系増加の背景とは?1. ...

続きを見る

共学校だと、文系も理系も特に考えていない女子は文系に行くことが多いようですが、女子校では理系に傾くことが多いそうです。

こういった学校教育も大きな違いが表れているようです。

そして、将来を考えるキャリア教育ですが、現在多くの学校で行われているキャリア教育も女子校が始めたと言われています。

様々な分野で活躍している卒業生に話を聞く際に、女子校では女性のキャリアの話を聞くことが出来るのはとても良いことです。

大人になるための生き方の手本が大勢いるということは女性の将来の生き方の参考になることでしょう。

女子学院出身で漫画家・コラムニストの辛酸なめ子さんの本は賛否両論ありますが、興味があるかたは参考にしてみてください。

祖母、母、妹が全員女子校出身という宿縁の女子校一家に育ち、自然な流れで女子学院中学高校に進学、女子校ライフを満喫する話です。

また、もう一冊、少し古い本ではありますが、女子校出身漫画家8名の実体験コミックエッセイです。あわせて参考にしてみてください。

共学のメリット

共学校を選ぶ理由には

  • 両親が共学卒
  • 異性から刺激を受けることが必要

などが挙げられます。

共学校を選ぶ保護者に共通しているのはあえて男女を分ける必要がない、という感覚があります。また、特に意識していないのが実情です。

では、共学のメリットは?というと

  • 男女の生活面の違いを自然と学ぶことが出来る
  • 多様な価値観に触れることが出来る
  • 異性の友人・知人が出来る

このようなところです。

一緒に過ごしていることで性別の違いにより必要な気遣いを知ることが出来るのは今後の人生にも役立つ部分かと考えられます。

また、男子の能力に女子が触発されたり、女子の能力に男子が影響されることは勉強面でもあるでしょう。

そういった意味でも共学のよさは上記のようにまとめられます。

まとめ

中学受験 女子校か共学か?それぞれのよさを紹介してきました。

公立だと当たり前に男女がいますが、私立では性別の違いによった教育の違いを選べることも魅力的だと思われる点の1つかもしれません。

是非、学校選びの参考にしてください。

-共学・公立一貫, 女子校
-,

© 2021 ママのための中学受験情報局