幼児教育

パナソニックのバリカンの口コミ!長めの髪のヘアカット・子供の散髪の使い方や機能を解説

2020年5月22日

ステイホームや緊急事態宣言で自宅で過ごす日が増え、自宅で子供の散髪を始めました!

去年は市場から一度なくなってしまったパナソニックのバリカンがようやく購入できるようになっています。

この記事では、私が購入したバリカンのレビューや、購入を決めた理由をまとめました。ぜひ、購入を迷っている方の参考になればと思います。

パナソニックのバリカンシリーズとは?

パナソニックでは家庭用の散髪器具として、バリカンを昔から発売していて、伝統も実績もあります。

特に、ここ最近ではバリエーションも増え、ショートカットや丸刈りのものと、長めのショートカット用のものがあるため、幅広く利用されるようになりました。

パナソニックのバリカンを選んだ理由

我が家では子供の髪形を長めにしたかったため、長めのショートカットができるバリカンを探していたところ、2つのメーカーのバリカンが候補にあがりました。

パナソニックとMaxellイズミです。

パナソニックでは2種類と、Maxellでは1種類が候補にあがりました。

この3種類のスペックや違いを比べてみましたので表をご参照ください。

商品名
パナソニックER-GF81

パナソニックER511P

マクセルイズミ(生産終了)
アタッチメント 5個3mm~70mm 5個3mm~80mm 2個1mm~70mm
毛くず吸引 ×
水洗い
電源 充電・交流式 交流式 充電・交流式
金額(楽天) 6000円~1万円(参考値) 6000円~9000円台(参考値) 3000円台(参考値)
比較表

※Maxellのアイテムは生産終了なので、小売店の在庫で完売になってしまう可能性があります。気になるかたはお早目に検討してください。

私は、このアイテムの中で

毛くず吸引できるパナソニックER511Pを選びました!

水洗いできるものと迷ったのですが、毛くずが吸引できると片付けがらくかな?と思ったからです。

後ほど、感想にも記載しますが、やはり想像通り、片付けが楽でした!

パナソニックのバリカン( 毛くず吸引できるパナソニックER511P )のレビュー・使い方

こちらの毛くず吸引型のバリカンの使い方ですが、HPより一部抜粋しましたので参考にしてください。

このタイプは水洗いは出来ませんが、

毛くずを吸引しながらカットしてくれる

というハイテクな動きをしてくれますので、カットをしても大量な毛束が出ることはなく、片付ける時に本当にラクチンです。

また、最終的な仕上がりの長さにあわせて説明書を読みながらカットをすれば、

どんなに不器用でもそれなりに仕上がるのが感激です。

80mm 頭頂部は長めに 参照:PanasonicHP
60mm は後頭部・サイドに 参照:PanasonicHP
40mm サイド・耳まわりに 参照:PanasonicHP
20mm エリ足に 参照:PanasonicHP

きっと思っているより簡単に出来上がります。

パナソニックのHPでは初めてカットする場合の丁寧な説明を動画などでも用意してくれています。男性や子供バージョンがありますので、参考にしてください。動画があると、説明書を読まなくてもよいので、とてもラクチンです!

https://panasonic.jp/haircut/movies.html

パナソニックのバリカンのレビュー・使ってみた感想

実際、使ってみた感想をまとめます。

レビュー

カットする人が不器用でも、ある程度の形にはなる

・説明書がわかりやすいため、カットに困ることはない。

・刈り高さを選ぶことが可能なので多種多様なヘアスタイルにチャレンジできる。

・コードレスではなくてもそこまで使用への支障はない。

・毛くず吸引ができるため、新聞を少し引いただけでも髪の毛が散らばらずお掃除が楽ちん

ケープは必須アイテム!

そして、自宅で散髪するときに必ず必要となるのがケープとカットばさみです

私がオススメのケープは、座った時に丈が長すぎず、洗う時も片付ける時も楽な短い長さのケープです。

カットばさみも一緒にあると、もみあげなどのカットに、とても便利です。

ちなみに、これらのグッズで仕上げた息子のヘアスタイルを一部ご紹介します。

もみあげがうまく行かないのは自分の不器用のせいです。。

パナソニックのバリカンのレビューまとめ

2か月に1回、もしくは1か月に1回はヘアカットが必要になるショートカットの場合は、自宅で簡単に対応することができるパナソニックのバリカンはとても重宝します。

是非一度お試ししてみてください。

-幼児教育
-, ,

© 2021 ママのための中学受験情報局