臨時休校中の子供が楽しめる!自宅学習支援サイトの簡単プログラミング

臨時休校中の子供が楽しめる!自宅学習支援サイトの簡単プログラミング

臨時休校が続く中、子供たちも自宅にいる時間も長くなり、なんとなく何をやってよいかわからな時間も増えてきているのではないでしょうか。

そんな中、子供たちが楽しめる自宅学習の支援サイトがいくつか開設されているのをご存知ですか?

「子供の学び応援サイト」内では、色々と紹介されている学習サイトが沢山あります。

Advertisement
おすすめキッズサイト一覧 http://www.textbook.or.jp/question/kids-site.html
EduTownSDGs https://www.edutown.jp/
なるほど統計学園 https://www.stat.go.jp/naruhodo/
コレクション https://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=95
NHK for School https://www.nhk.or.jp/school/
敬語おもしろ相談室 https://www.bunka.go.jp/seisaku/kokugo_nihongo/kokugo_shisaku/keigo/index.html
方言アフレコ体験教室 https://www.bunka.go.jp/hogen/sp/
子供の体力向上ホームページ https://www.recreation.or.jp/kodomo/
放課後たのしーと https://houkago.asahi.com/

 

その中でも小学生の男の子がはまりそうな

プログラミングのサイト、

「プログラミン」https://www.mext.go.jp/programin/

をご紹介したいと思います。

Advertisement

プログラミンとは?

「プログラミン」は、プログラムを通じて、子どもたちに創ることの楽しさと、方法論を提供することを目的とした、ウェブサイトになります。

プログラミングのイメージとしては、「難しいのでは?」と思うかもしれませんが、リアルにプログラムを組んでいくというものではなく、

簡単に出来るようになっていますので、心配ありません!

簡単に説明をすると、一つのものに命令を与えてそれを順番に並べるイメージです。
しかし、その並べ方次第で、さまざまな機能を実現することができます!

このプログラミングの基本となる概念を子供に触れてもらうために「プログラミン」は、子供が楽しめるような形になっています。

命令の種類は少なく、出来ることはとても単純なことですが、自分で考えて自分出来る指令は沢山のアイデアを生み、想像力を働かせてくれます。

このプログラミンを作った人たちからのメッセージです。

「プログラミン」を通じて、プログラムという表現手段を知ってもらい、子どもたちに創ることの楽しさを体験してもらいたい。
自分で価値を創り出すことの楽しさを知り、そのために行動できるようになってほしい。

Advertisement

遊び方・学び方

さて、実際に遊んでみるにはまずはアドビフラッシュプレイヤーをダウンロードしてください。(保護者がやってあげてください^^)

そうすると、プログラムを作ることが可能になります。

ホームページでは、

・使い方を覚える

・お手本で遊ぶ

・プログラムを作る

がありますので、まずは使い方を覚えて、お手本を見て、実際にプログラムを作ってみるとよいと思います。

 

お手本は凄いお手本もあって、見たり遊ぶこともできますので、結構夢中になるようなものです。

小学生中学年以上であればおそらく一人で見てもできると思います。

保護者は是非、出来上がったものを見て、ほめてあげたり、是非一緒に遊んであげたり、新しいやり方を教えてあげてください!

実際、小学生高学年になると大人がびっくりするような発想で面白いプログラミンを作ってくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

クリエイティブな時間として是非プログラミンを取り入れてみてくださいね。

Advertisement