臨時休校中の子供に是非見せたい!理科を学ぼう!科学技術広報研究会の無料動画見どころ

臨時休校中の子供に是非見せたい!理科を学ぼう!科学技術広報研究会の無料動画見どころ

新型肺炎の突然の政府の無茶ぶり対応ともいえる、幼稚園・小学校・中学校・高校の臨時休校措置。

共働きの家庭も、そうではなくても両親は休むことが出来ないのに毎日の生活が突然崩れてしまい、急にお休みになってしまい、外でも遊べないし・・と、困っているご両親の苦労が目に見えるようです。

そんな中、家庭で長い時間を過ごす子供達のために、

全国の大学・研究機関の広報担当者有志(科学技術広報研究会《JACST》)が、

自身が所属する研究機関のデジタルコンテンツの中から子供たちにぜひ見て欲しいと思う作品を集めたサイトを開設してくれました!

同会は全国にある約80の研究機関の広報担当者による任意団体です。

各機関が持つ、動画や工作用のデータといったデジタルコンテンツなどを今回、一つのウェブサイトで一覧にまとめてくれました。140人の同会会員により随時更新されていくようです。

内容としては、

楽しくてわかりやすくてタメになる動画やゲーム

などで、「特別授業(ライブ配信)」「さっと見られる映像」「のんびり延々と見たくなる映像」「ゲーム要素のあるコンテンツ」「よみもの」「工作」「VR対応映像」「講演会・サイエンスカフェ・成果発表などの映像」の、8つのカテゴリに別れています。

実際どのような内容なのでしょうか?見てみました!

JACST子供向けコンテンツ配信サイト:https://sites.google.com/view/jacst-for-kids/home?authuser=0

Advertisement

「特別授業(ライブ配信)」

こちらの特別授業のコンテンツでは、日時が書いてあり、その時間にライブ配信で動画を見ることが可能なようです。

時間が決められており、気になる動画がある場合は時間をチェックしてみてください。

「さっとみられる映像」

3月4日現在で、36点掲載されています。

すべての動画は1分~10分までと幅広く、また、内容も実際実験をしている動画や、アニメの動画、研究をしている動画など、子供たちの理系ゴコロをくすぐるような内容になっています。また、自分でその場で実験できる動画「一分解説・視覚と聴覚で異なる時間判断の仕組みの一端を解明」なども面白いです。

個人的にオススメなのが「UMININA~すべては捕獲から始まった~」です。

「のんびり延々と見たくなる映像」

こちらは、ニコニコ動画の会員になれば無料で見れる映像のようです。

・無人探査機で深海をみんなで調査しよう

・カイコの繭づくりを観察しよう

など、現在10個ほど動画が保存されているようです。なかなか小学生がじっくり見られる内容か?は、少し疑問ですが・・。苦笑

「ゲーム要素のあるコンテンツ」

現在は4つのコンテンツにわかれています。

・iPad用アプリ「iPSマスター」 提供;京都大学iPS細胞研究所

・GALAXY CRUISE  提供:国立天文台(web推奨)

・スピンワールド 提供:ERATO斎藤スピン量子整流プロジェクト

・クオーク・カード・ディーラー 提供:計算基礎科学連携拠点(web推奨・FlashPlayerが必要)

こちらは、アイパッド・webなどで見て遊ぶことが出来るコンテンツになります。単純なゲームのものや、理系の知識を学ぶことが出来るようなゲームになっています。

よみもの

よみものに関しては別のサイトへ飛んでそのサイトで読み物を読むようなサイトになっています。わりと難しいものから、小学生が見るものまで幅広く用意されています。

工作

工作では、2つほどあり、

・望遠鏡のペーパークラフト

・スーパーカミオカンデのペーパークラフト

になります。厚紙を用意して是非組み立ててみてください。

「VR対応映像」

VR映像では、水中や海底を体験できる映像などが4種類ほど用意されています。

お子様だと若干飽きてしまうかもしれませんが、大きい映像でみれば少し臨場感が感じられるかもしれません。

「講演会・サイエンスカフェ・成果発表などの映像」

こちらは実際に行われた後援会の映像になります。

なかなか興味深い研究の後援会などもありますので、中高生のお子さんなら楽しく見ることが出来るかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

こちらの映像から面白そうなものをピックアップしてお子様に見てもらうのもよいと思います!

毎日1時間「理科の時間」としてこちらのウェブサイトを是非ご活用ください。

注意事項としては、すべての映像はYouTubeが元素材になっていますので、終了した段階で他の映像が表れてしまい、そっちへ飛んで他の映像を見て遊んでしまうなんてことが起こってしまうかもしれませんので、終了時間には監視してきちんと終わらせないといけないかもしれません。

JACST子供向けコンテンツ配信サイト:https://sites.google.com/view/jacst-for-kids/home?authuser=0