新型コロナウィルスの報道されない子供への感染率と、感染者が発生した小学校・中学校の対応

新型コロナウィルスの報道されない子供への感染率と、感染者が発生した小学校・中学校の対応

新型コロナウィルスが日本で爆発的に感染し始めています。

当初は国やメディアが

子供には感染しない又は感染しにくい

ということを吹聴していましたが、現在までの海外メディアの状況を踏まえると嘘だということが判明しています。

そんな中で実際子供の感染率やまた、感染者が発生した小中学校の対応や、今後の地域の対応の仕方をまとめてみました。

Advertisement

新型コロナウィルスの子供に対する感染状況

こちらは、お医者さんが論文から引っ張てきてくださったツイッターです。

子供の感染者に関しては、中国のレポートでは14歳以下の子供は9人中1人が重症でした。こちらのお医者さんは是非春休みの前倒しなどを検討してほしいと言ってくれています。

新型コロナウィルスの国の対応

他国に比べて日本の政府は本当に残念なことに何の対策も講じていません。さらに、他国と比べて予算も数千億円少ないですし、検査数もけた違いに少ないです

基本的に国が方針として掲げたことは

イベントの開催は現時点で、全国一律の自粛要請は行わないものの、感染の広がりなどを踏まえ、開催の必要性を改めて検討すること

臨時休校などについて、学校が適切に実施するよう都道府県から要請すること

だけです。

何にも決めていません。すべて都道府県に丸投げしました。

このような状況ではご両親はますます心配な状況かと思います。

コロナウィルスの地方自治体の対応

そんな中、コロナウィルスの感染者が出た学校などがある都道府県や、まだ感染者が出ていないところでも対応してくれているところもあります。一部抜粋しました。

北海道の対応

新型コロナウイルスの感染の広がりを防ぐため、すべての公立の小中学校と特別支援学校が休校することになりました。

学校現場での感染が相次いで確認されたことを受けたと思われ、2月27日から1週間、臨時休校にするようです。

 

千葉県の対応

千葉県市川市は、新型コロナウイルスの感染者3人が市内の同じスポーツクラブを利用していたため、市立のすべての小中学校を2月28日から2週間、市立の小中学校や幼稚園など合わせておよそ60校を臨時休校にする方針を決めています。

千葉県は利用者や従業員、およそ600人を対象に健康観察を行っています。

関係者によると、この600人の中に市内の小中学校の教職員などが複数含まれていることがわかったということです。

神奈川県横浜市の対応

子どもへの新型コロナウイルス感染を防ごうと、横浜市は2月26日に、小中高校の卒業式への保護者の参加を原則として取りやめるなど、県内の教育現場でも感染対策の整備を進めているようです。

横浜市は、市立小、中、高校や特別支援学校など計510校について、各校に発症者がいなければ卒業式を行う方針を示しました。

ただし、保護者や在校生らの参加を取りやめ、卒業証書を児童生徒の代表だけに授与するなど時間短縮や規模縮小に努めています。

また、発症者が出た学校は二週間臨時休校とすることを決めています。感染しても発症していなければ即座に休校とはしないということで、この対策がよいかどうかは少し疑問を感じます。

大阪府の対応

分校も含め182校ある府立学校と、府内の私立学校のうち、2校以上で、児童や生徒、教職員などに新型コロナウイルスへの感染が確認された場合は、広域的に感染が広がっているとみて、すべての府立学校を2週間休校とするほか、すべての私立学校に対しても2週間の休校の措置をとるよう要請するとしています。

Advertisement

まとめ

まだまだこれから莫大に広がる・もはや広がっているかもしれないコロナウィルスですが、国や都道府県・私立公立の学校の対応も気になります。

国には既に期待できませんが、今後受験する予定の私立学校などの対応に関しては見ていくといざという時にどういった対応をしてくれる学校なのか?

が、わかる一つの指標となるかもしれません。

また、各都道府県や市町村、学校毎にも対応は本当にまちまちなようです。

もし、不安な場合は各地区の教育委員会や学校へ直接連絡をしてみることも一つの手です。

SNS上ではあるお母さんが頑張ったおかげで、マスクをつけてもらったり、イベントを延期したりという対応まで進められているところもあるようです。

子供を守ることが出来るのは親しかいません。是非、子供達が一人でも多く感染しないように願っています。

Advertisement